おすすめサイトネットナンパ塾メールの書き方お問い合わせお気に入り追加




◆ 女の子にメールを出す時、予め定型文(テンプレート)を作っておくととっても便利!

出会い系サイトを利用し、女の子にメールを出す時、予め定型文(テンプレート)を作っておいて、その定型文(テンプレート)を出会い系サイトで返信する人もいると思います。
そんな人に出会いゲッターが徹底的に攻略法を指南!


■ ファーストメール/セカンドメール以降の定型文(テンプレート)作成

これはいくつかパターンを作っておくことをお勧めします。
例えば、

ファーストメール

 ・自己紹介編
 ・流行話題中心編
 ・地域話題中心編
 ・相手興味探求編
  等。

この時、ファーストメールでは顔文字や軽い印象を受ける内容は避ける。
ナンパな奴、怪しそうな奴と思われる事とまず会ってはくれませんからね。。
ファーストメールでは自己紹介はあってもいいですが、近況報告はあんまり必要ないです。
近況報告はファーストメールで書くのではなく、セカンドメール以降織り交ぜていった方がいいと思います。

セカンドメール以降

 ・流行話題中心編
 ・地域話題中心編
 ・あなたの近況報告編
 ・相手興味探求編
  等。

セカンドメール以降の場合も顔文字や軽い文章は相手の年齢などによりますが、男がメールを書く場合は少ない方がいいと思います。
だって男なのに文末に全部絵文字とか気持ち悪いし...
普段通りのメールにちょっと気持ち加える程度でいいんじゃないかな??
まぁ自分の判断でお願いしますよ、これは。。。

そして定型文(テンプレート)は、状況に合わせ、それぞれの定型文を組み合わせて使ってください。
あくまで女の子がどんな子か又、話題によって送る内容も変わってくるので注意。
定型文(テンプレート)は出会い系サイトで経験を積むうちにあなたの成功例を加味しながら変更していって下さい。

成功例を加味せず定型文を作っていくと、出会い系サイトで返信の来ない例文(失敗例)になってしまいます。
定型文(テンプレート)を作るという事は最初は面倒かもしれませんが、出会い系サイトを利用するにはとても便利な出会いツールとなります。
そして定型文(テンプレート)は出会い系サイトで使わずともいいという事も付け加えておきます。
定型文(テンプレート)例文としてあなたのその後のノウハウとして出会い系サイト活動で生かしていけばいいからです。
例えば、暫く出会い系サイトを利用する時間がなく、やり方を忘れてしまった時や、メールの書き方に迷いが生じた時などに参考になり、出会い系サイトで更にいいメールの文章が思い付く時があります。
最近写メールや写真付き掲示板等画像投稿できる出会い系サイトがありますが、あなたがベストショットと思った画像も一枚と言わず何枚か定型文と同じく用意しておく事もお勧めします。

■ 出会い系サイトにおける定型文(テンプレート)の例文としての活用

既に触れましたが、出会い系サイトにおける定型文(テンプレート)は、それをそのまま簡単に送る為だけのものではなく、メールの例文としての役目もするので、出会い系で定型文(テンプレート)は必要としないという人にも作っておくことをマスターはお勧めします!!

それと、出会い系サイトを利用していると様々な状況に遭遇します。
定型文(テンプレート)として用意しておくと同時にその様々な状況に対応できるノウハウとしての役目も果たしてくれる様に仕上げとくのも良い方法かな??
出会い系サイトの定型文(テンプレート)は、必要に応じて書き換えて使いましょう!!
イイ出会いのために頑張れば必ず結果と言う形で返ってきます!!
少年よ、大志を抱け!!(って少年は出会い系やっちゃダメだっつーの。。。)
モバイルgetter

純粋な出会い
大人の出会い
不倫な出会い

  • 出会いゲッターで紹介している出会い系サイトに登録している女の子を直接検索できます!

年齢:
目的:
地域:




アダルトSEO
相互リンクピンク

  1. ピュアカフェ
  2. ラブサーチ
  3. 出会い系−出会いAimail
  4. エバー
  5. ガールズコム
  6. 無料deゴーゴー
  7. めるじゃん
  8. イイコイ
  9. メリーメール
  10. 直アドゴーゴー



Copyright © 2005-2006 出会いゲッター All rights reserved.